フラメンコ



フラメンコは、スペイン南部のアンダルシア地方に伝わる芸能で、歌、踊り、ギターの伴奏が主体となっている。フラメンコの歴史と発展にはヒターノ(スペインジプシー)が重要な役割を果たしている。さらにさかのぼると、ムーア人の影響もみられる。

用語
カンテ (Cante)
歌。魂の奥底から響く深い声(カンテ・ホンド)こそ、フラメンコの真髄といえる。ヒターノ達にとってフラメンコと言えば、まずはこのカンテが重要。
バイレ (Baile)
踊りのこと。日本ではフラメンコといえば踊りというイメージが強い。つま先やかかとで床を踏み鳴らしてリズムをとる(サパテアード)、また手の動き(ブラッソ)はフラメンコの命である。
トケ (Toque)
ギター演奏。主に、アコースティック・ギターの一種であるフラメンコギターを用いる。指先でギターを叩いてリズムを取る奏法からギター表面を保護するため、セルロイドなどで出来たゴルペ板を貼ってあるのが特徴。ゴルペ(名詞golpe,動詞golpear)とはスペイン語で「打撃、打つ」などの意味。
パリージョ(パリーリョ)
踊り子が両手に持つカスタネット。利き手には高音が出るもの、逆手には低音がでるものをつける。
ハレオ (Jaleo)
掛け声。『オーレ!』(アラー由来?といわれる掛け声)、『ビエン!』(good、いいぞ、の意)などの掛け声が場を盛り上げる。
パルマ (Palma)
手拍子。甲高い音の『セコ (seco)』と低くこもった音の『バホ(bajo)』の2種類の音を使い分けながら、踊り手やギタリスト、歌い手の呼吸に合わせながらたたいて行く。フラメンコの音楽を形成する上で重要な役割を持つ。

種類(パロ)
フラメンコにはリズム(コンパス)や曲調によって多くの種類がある。

ソレア (Solea)
soledad (孤独)が由来とされ、フラメンコの最も古い形といわれる。深みと威厳のある曲種。
シギリージャ (Seguiriya)
変拍子風の複雑なリズムを持つ。簡素で厳格な曲調であり、カンテは嘆きを表現する奥深いものである。
アレグリアス (Alegrias)
alegre(喜び)という語源通りの明るく陽気な曲種。ダイナミックで爽快なバイレが特徴。
ブレリア (Buleria)
burla(あざけり)が語源といわれる。最もテンポが速い曲種であり、激しい曲調を持つ。宴の締めによく使われる。
セビジャーナス (Sevillanas)
セビージャ発祥の舞踊曲が起源。4曲で1セットで、明快な曲調。ステップは易しく、バイレの入門曲に使われる。
タンゴ (Tango)
カディス発祥、2拍子でノリのよい明るい曲種。アルゼンチン・タンゴとは別種。宴の締めによく演奏される。
タンギージョ (Tanguillos)
小さなタンゴの意。タンゴよりも速く、ユーモラスで愛嬌あふれるバイレが特徴。
ほか。


鑑賞時の注意
基本的に観客席からは手拍子(パルマ)を打たないほうが良い。 リズムが難しく、また曲調によってリズムがさまざまに変化するので、素人が手拍子を打つとかえって音楽の妨げになってしまう。 一方で、掛け声(ハレオ)は歓迎されるらしい。


コサック、マンボ、サンバ、フラメンコ・・


ヒップホップ、フォークダンス、パラパラ、レゲー、ブレイクダンス、舞踊、創作ダ...

ヒップホップ、フォークダンス、パラパラ、レゲー、ブレイクダンス、舞踊、創作ダンス、コサック、マンボ、サンバ、フラメンコ・・・・・・・・などダンスの名前をたくさん聞いたことがありますが、ダンスの種類でを大きく分けるといくつありますか。分類の仕方を教えてください。また細かく分けたときのものも教えていただけると助かります。

ダンスは民族舞踊がルーツ。
国の数は200程度ですが、世界には約5000種類の言語があるといわれています。民族を、言語で分ければ、
5000の民族、ダンスのルーツがあると言っていいでしょう。
さて、日本のダンスを見ると、盆踊り、歌舞伎、狂言などがあり、
しかし、日本の3大盆踊り「西馬内」「郡上」「阿波踊」は全然違う踊りですし、1つの県に、20〜30種類の盆踊りがあり、おそらく、沖縄、奄美大島、アイヌなどを含めると、
日本の盆踊りだけでも150種類以上あると考えられます。

民族の数だけダンスのルーツがあり、枝分かれして、日本の盆踊りだけで150種類はあると書きましたが、
現在のメジャーな「商業ダンス」は、
@ヨーロッパを中心としたバレエ。
A中南米のジャマイカンダンス。
Bアメリカのブロードウェーダンス(ジャズダンスを含む)。
Cヒップホップなどのストリート系(ルーツはアフリカンダンス)
ということになります。

バレエとフラメンコ。 どちらか習おうと思っています。お月謝・難易度等、どちら...

バレエとフラメンコ。
どちらか習おうと思っています。
お月謝・難易度等、どちらが初心者向きだと思いますか?

当方、24歳です。

週何回レッスンをやるかによっても上達に違いがあると思います。

私は25才でバレエを初めて習い、4年後にはトゥシューズが履けるようになりました。
バレエをはじめて7年後には、発表会にも出られるようになりました。
真面目にちゃんとレッスンを受けていれば大人から始めたって大丈夫なものですよ。
私は今は他のダンスを習っていますが、やっぱりバレエを習って良かったなと思います。
ピルエット(回転)で顔をつけるのにも、バレエが基本ですからね。
それに、バレエの踊りの中にはフラメンコ的な踊りがあります。
(白鳥の湖でいう、“スペインの踊り”など)

今から習ったってプロにはなれないですし、趣味程度であればバレエでもフラメンコでも十分やれますよ。
実際、45歳からバレエを始めました〜という方を見ました。

あたしはバレエがおすすめ〜!!
初心者でも全然大丈夫ですし^^
あと・・体の線がキレイになるし・・w

姿勢を良くしたいと思ったらクラシックバレエで
情熱的に踊りたければフラメンコですかね。

フラメンコだと思う。
強引な考え方だけど、日本に置き換えると
バレエは日本舞踊、フラメンコは初めは盆踊り
みたいな感じだと思うから・・・
ずっと続ければフラメンコだって立派な日本舞踊だけど・・・

バレエは無理です。特に女性は幼い頃から初めて、中学生位でやっと形になる世界です…ダンサー(男性)の場合、成人してから始めた方もおられますが。
女性ならフラメンコをお勧めします。

私はバレエはさんざんやってきたので、フラメンコに挑戦したいです。
24歳なら年齢的にフラメンコのほうが体が動きますよ!

私の場合は、バレエをずっとやっていたのですが、フラメンコの先生級の方がバレエのレッスンを受けると、なんだか変ですがとりあえずついてきてる感じです。
逆にバレエの先生級の方がフラメンコのクラスを受けた所、「細かいステップなんか固まって動けなかった!」そうです。
どっちも極めようと思えば難しいのでしょうが・・・
お月謝関係は、教室によってピンキリですが、カルチャーなんかの場合はほぼ同じくらいかと思います。
発表会なんかに出るとバレエの方が高そう。

バレエはダンスの基本です。
ジャズダンスやフラメンコを習っている方も,基礎作りの為にバレエを習いに来ている方がいます。
また,新体操やシンクロ選手もバレエが基盤となっています。

最近のバレエは大人から始めるクラスが多くなりました。
バレエ=子供から・・・の時代ではないですね。

どちらも初めてという場合,バレエから始めてみては如何でしょう。
姿勢が良くなりますし柔軟性・優雅さが身に付きますよ^^
月謝は双方,そんなに変わらないと思います。
フラメンコの場合,練習着(スカート)やフラメンコシューズが高いですね。
フランコシューズで,平均2万前後といった感じでしょうか。

世界で一番のギターの早弾きテクニックはフラメンコギタリストですか?

世界で一番のギターの早弾きテクニックはフラメンコギタリストですか?

世界で一番かどうかはわかりませんが
The Wedding Presentも結構早いですよ。
津軽じょんがら三味線並みです。

Paco de Lucia、Vicente Amigo、Tomatitoなどなど
人間業とは思えない早弾きですよね。

最近ではRodrigo y Gabrielaもすごいなと思いました…。

どんなジャンルが一番でも構わないですよ。
人によって好きなミュージシャン、アーティスト、好みのジャンルなど違って当たり前ですから。

早弾きだったら、カントリーのギターを聞いてください。
ロックのギターなどとは大人と子供位の差があります。

僕の好きなギタリスト。。。マイケルロメオ。。。。。
うますぎ!!エレキです。。。。


スペインの周遊ツアー8日間でどこの会社のにしようか迷っています。あえて違いは半...

スペインの周遊ツアー8日間でどこの会社のにしようか迷っています。あえて違いは半日のフリーがあるなし、トレドやフラメンコがOPかどうか、一部AVEを使うかなどの様です。候補は
・JALPAK(AVA)ーフリータイムはないがトレド、フラメンコが付いている
・日本旅行(Best)ーマドリードとバルセロナで半日フリーつき、トレドとフラメンコはオプション(トレドは外したくないのでオプションをつけたい)
・JTBーフラメンコ付き、最終日マドリード半日フリー、トレドはオプション(トレドOPはつけたい)

パックツアー利用された方で感想をお聞かせください。
また、帰国後は当日中に乗り継いで(成田・羽田)地方に帰りたいのですがツアーではトラブルなければ午後には帰ってこれるのでしょうか?(旅行会社では飛行機がまだ決まってないので後泊しなくてはいけない場合もあるといわれました)乗り継ぎできなかった方いらっしゃいますか?

正直、質問にある大手三社のものより良いツアーがある気がしますが、、、この三つならJALPAKがいいと思います。料金に質問者さんの希望のトレドが含まれていることが一番の理由。フラメンコはおそらくディナーショーのはずなので、食事付きでしょ?それが料金に含まれているのもいいと思いますよ。
正直、半日くらいのフリーでは、ここに行きたい!というはっきりした希望がない限りは買い物して終わり、、なんてことが多いんですよね。それにスペインではかたことでも英語があまり通じません。さらに他のヨーロッパの国に比べて悪質なスリ、泥棒が多い。知ってるツアコンさん(英語ぺらぺらで旅慣れてる人)が一人で訪れたバルセロナで、ナイフを突きつけられた経験があり、それ以来トラウマでツアーの仕事でもバルセロナに行けなくなってしまいました。
成田の到着便は確かに時間が遅れることもありますが、私は過去10回以上、到着が遅れて地元へ帰れなかったことは一度もありません。ただ、今の段階で旅行会社からはっきり大丈夫と言われていないなら仕方ないですね。

スペインの周遊ツアー8日間(ツアー)
書かれて折られる中から撰ぶのでしたら、JALPAK(AVA)ーフリータイムはないがトレド、フラメンコが付いている。
をお薦めします。
オプションより付いてる方が、予定がたてやすいこと。
JALPAKの場合乗り継ぎ便・使用便が、JALの場合、優先される。

フランス(ドゴール)に着陸予定が、霧で降りれずイギリス(ヒースロー)に変更になったときアイルですが、乗り継ぎ便を用意されてましたので問題無かったですが、お隣の方(JTB添乗付)は、乗り継ぎ便を取れず1日イギリスでした。

帰国後は当日中に乗り継ぎですが、トラブルなければ大丈夫ですが?
今現在事件後、帰国での入国で普段より2〜3時間掛かりますので少し辛いかもしれません。

候補のツアーの中では、JALPAKかJTBが良いと思います。

JALパックは、ご希望のものが付いていますし、JTBは、トレドに参加すればJALパックと同様になります。

マドリッドやバルセロナでは、白昼人通りが多い所でも首絞め強盗に遭う危険がありますので、気をつけて下さい。

今までヨーロッパ方面に行って、一度だけ乗り継ぎ出来ずにロンドンで1泊を余儀なくされた事がありました。
荷物だけは先に日本に帰ってしまい、着替えもなかったので、機内に1泊分の着替えとメイク道具位は入れておいた方が良いな。と思いました。

運動不足なので、ダンス(フラかベリーダンスかフラメンコかバレエ)をならって、...

運動不足なので、ダンス(フラかベリーダンスかフラメンコかバレエ)をならって、ストレス解消したいのですが、
仕事の休みが不規則で、仕事のある日は残業も多く、決まった時間に通うのはムリです。
全くの初心者でフリータイムで習える場所、できれば、遅い時間でもやっているところ、そんな虫のいい話はないとは思いますが、新宿〜国分寺のあいだぐらいに、もしあって、ご存知でしたら、教えてください。

大体のカルチャーセンターやバレエ教室では、九時か十時には閉まってしまいます。一時間はレッスンが続きますから、遅くても八時か九時開始になるでしょうから、残業の日はレッスンはできないでしょう。
予定が不規則な場合はチケット制を利用すると良いと思います。大体三ヶ月に十回分とかですが、その度に支払う制度もあります。
私はカルチャーセンターに行っていた時は三ヶ月有効のチケット制、お教室に通っていた時は一回毎でした。


スペイン人やスペインのイメージをお聞かせください。スペインに住んだことがある...

スペイン人やスペインのイメージをお聞かせください。
スペインに住んだことがあるのか、短期旅行に行ったことがあるのか、本や知人に聞いたりしたイメージなのかも参考に書いてくださいね。

情熱の国、フラメンコ、光と影の国、闘牛は除外してください。

シエスタですかね。スペインに限ったことは無いんですが、地中海沿岸や南米地域でみられる習慣です。

大学時代、スペイン語を履修していたのですが、そのときの先生に教えてもらったのがシエスタです。シエスタと言うのは「食後の昼寝」のことだそうで、昼食後眠気と戦いながら仕事するならいっそ寝てしまえ!!ってな感じです。1日8時間くらい寝たい私の心をくすぐりました(笑)日本でもそんな習慣があったらいいですね。
シエスタですか・・・スペインに住んでたのでみなさんのイメージを知りたかったのです。ちなみにシエスタは年配か子供位しかしませんよ。昼休みは3時間ぐらいで長いですが家で長い昼食を取ります。

友人の話です、スペインを1つでは言えない、

スペイン人皆が闘牛好きではなくある地域らしいです、フラメンコも。

日本でも皆がフジヤマ芸者テンプラではありませんものね、

でも日本と違うのは早くから仕事をリタイヤして人生を楽しんでいる

人は多いそうです、金持ちでなくても・・・・・

とにかく「食わされる」。

朝は自分の意思でホテルのいろいろ、ケーキとかフルーツとか
パンとかコーヒーとかを摂るからそれはいい。

が。AVE(スペインの新幹線と思いねえ)に朝から乗ったら、
11時に食事が出て、13時頃セビリアで降りて、2時から

またご飯。夜は夜で、もちろん食べないとねってカンジでした。

しかし、自分は一人でツァー参加してたので、気を張っていたせいか、
少し痩せて帰りました。旅行は10日間スペイン一国でした。
フラメンコ、闘牛も一回も見なかったし。

ガイドさんいわく、スペイン人はちゃんと仕事があったら
「キリキリ働く。」んだそうです。

「Ranjaron」という水は美味しいですよ。ガスなしです。

スペインのマドリッドでフラメンコを観に行きたいのですが、どこを検索してもマド...

スペインのマドリッドでフラメンコを観に行きたいのですが、どこを検索してもマドリットの治安の悪さばかりが目に付きます。
最近マドリッドに行った方、どうでしたか?
安全にフラメンコを観に行く方法やお店を知っている方教えてください。

確かに街中にもジプシーが多く、スリや置き引きは日常茶飯事ですが
私は4回ほど訪れましたがまったく被害には遭っていません。
母や女友達と、いずれも女2人で夜出掛けていますが、特に怖い思いもしていません。
いかにも「観光客」「おのぼりさん」っぽくスキがあると狙われるんだと思います。
マドリッドに住んでいるかのごとく堂々と歩いていれば大丈夫なはずです!

フラメンコは「コラル・デ・ラ・モレリア」というタブラオ(酒場)がマドリッドでは一番有名で、どこのホテルでも知っているはずなので、ホテルのコンシェルジェに予約を入れてもらいタクシーも呼んでもらって乗り付ければOKです。
帰りはお店の人に頼んでタクシーを呼んでもらいます。

せっかくマドリッドへ行くのですから、是非ともフラメンコ楽しめるといいですね!

そりゃあそうですね。ヨーロッパの中でも観光都市として売っている中で、ローマなども引き合いに出されますが、マドリッドは飛びぬけて治安が悪いです。
しかもスリや置き引きじゃなくて、暴力を振るう傾向にありますから。
実は、マドリッドではフラメンコは見たことがありません。グラナダで見ました。
普通のスペイン人に言わせると、「アレはアンダルシアジプシーの踊りだ」、とか言って本音では店を教えるなど取り合ってくれない。
グラナダではそういうことは無かったのですが。

数年前マドリードでモロッコ人と思われる4人組の強盗に襲われ、バッグ、財布、腕時計を取られました。移動の際はタクシーの利用をお薦めします!

最近現地警察の努力により日本人に対する治安は改善されてます。しかし、スリは日常茶飯事で、首絞め強盗として日本人が狙われます。
服装はいわゆる日本人の旅行者というブランド身につけて、ふらふらうかれ気分で
歩いていると狙われますよ。
ジーパンにTシャツ、お財布はポケットに入れず、いれてもチェーンでつなげておくのが基本です。
歩く通りも人通りが多い場所で、込み合ってないところを。なぜなら、人通りが少ないと首絞め強盗に狙われます。込み合っていると、スリに狙われます。フラメンコなどはマヨール広場のインフォーメーションでも手配できますしガイドブックを参考に。
保険はかけておいてね。なぜなら万が一首絞めなどにあっても航空券などの費用や滞在費がある程度までなら補償できますので。そういうものに入ってね。
ちなみに、私が宿泊したところで日本人旅行者5人と知り合いましたが、1人は首絞め、2人はスリにやられてました。

スペインといえば何が思いつきますか?? IP電話のスカイプでスペイン人と仲良く...

スペインといえば何が思いつきますか??

IP電話のスカイプでスペイン人と仲良くなったのですがスペインのことが分からないので何か教えてください。

向こうは日本のアニメや音楽に詳しいのでこちらも何か応えてあげたいのでよろしくお願いします。

闘牛・フラメンコ・パエリア・ピカソ・アンダルシア地方・トマト祭り。。。かな

スペインはイベリコ・ハムを思い出します。
どんぐりを食べさせて太らせた豚を長い時間かけて生ハムにするそうです。そのハムをふぐのように薄くひいて、食べるそうです。

サッカーの話なんかも良いと思います。来月開催のワールドカップなんかは格好の話題になるはずです。スペインの選手を少し覚えてみては?

スペインもイタリアのように出身地主義の人が多いと言う印象です。
大昔、バルセロナでフラメンコが見たいと(たまたまスペイン語で)言ったら、暇そうにしていたホテルのカウンターのお兄ちゃんは「あんなもの、アンダルシアのジプシーのもんだよ!」と不機嫌丸出しでした。
そうか、カタランではバカにしているのか、とちょっと理解したつもりでした。グラナダでは問題無く見られました。

まず、お相手の地方(出身地)をお聞きになったら如何でしょう。
食べ物やお祭りの話は無難ですけれど。

スペイン独自のシステムと言うか習慣ですね。
例えば多くのお店がシエスタ(お昼寝タイム)とかで13時〜15時ぐらい店を閉めちゃうとか、レストランの夜の営業開始時間が概ね20時からとかです。
「日本だと非常識なことがスペインでは常識なんだ〜」とか言って大いにスペイン人と議論して下さい。

光と影の世界です。
アントニ・ガウデイとか。
サグラダ・ファミリアとか。
ドンキホーテとか。
料理はパエリアが有名ですね。
古都トレドも有名。スペインで1日滞在するなら、トレドを選べと言われます。
レアルマドリードとか。
などのキーワードで検索してみて下さい。

昨年、新婚旅行でスペインに行きました。ズラズラ書きますと…

バルセロナ周辺のガウディの建造物。(サグラダ・ファミリア、グエル公園等)
グラナダのフラメンコ。
ミハスの白い街(少し前、CanonのCMでフラメンコ衣装の女の子が踊ってた街)
プラド美術館とソフィア王妃芸術センター。
(プラド美術館は、今、東京で「プラド美術館展」をやってます)

食べ物だと、パエリア。バレンシアのオレンジ。
カタルーニャ風のパスタ(←日本人の感覚だと麺の短い「ヤキソバ」)
ガスパチョ(ニンニクのスープ)。
ガイドの人が「こっちの人はカスタードが大好き」って言ってました。
子豚の丸焼き。(マドリードの「ボディン」というギネスに載る歴史あるレストラン)

が思いつきました。あとはバルセロナ、マドリードはサッカーですね。
ベッカムのいるレアルマドリードとか。

お話が盛り上がるといいですね♪

観光地や習慣などはガイドブックに書いてあるし、他の回答者も書いてくださっているのでそちらに任せて・・・

相手の方が音楽に興味があるというのでしたら、南スペイン出身の「マリア・イサベラ」という歌手のことを話題にしてみてください。
彼女はまだ小学生ですが、2,3年前作詞作曲したデビュー曲が爆発的に売れ、すごい人気です。

ノルウェーのアーティストの大会で優勝したスーパー小学生です。

スペイン人なら一度は彼女の曲で踊ったことあるかも知れません。

その辺の話をしてみてください

バルセロナのサグラダファミリアは現在も建築途中ですが、それを監督しているのは日本人の建築家さんだそうです。

TVでも放映していたから一般的な情報となりました。

クラシックギターの作製でも有名です。
ギターファンの人なら誰でも知ってます。

スペインに行ってみたいなぁと思っているのですが、恥ずかしいながらスペインとい...

スペインに行ってみたいなぁと思っているのですが、恥ずかしいながらスペインといってもサッカーと闘牛のことしか知りませんf(^^;)
スペインに行ったことがある方、また詳しい方、スペインのことを色々教えていただけないでしょうか!

素敵な国ですよ。
「闘牛とフラメンコの国」と評されますが、これって日本人=「空手好きでしょ?」っていわれるのと同じような感覚で、ある一面でしかありません。
でも、もし行かれたら闘牛は一度ご覧になるといいと思います。
光と影、スペインのカルチャーの源流が見えてくると思います。

私のお薦めはアンダルシア(南部)。
特にグラナダのアルハンブラ宮殿、セビリアのサンタクルス地区、コルドバのメスキータ。
小さな町にも素敵なところがたくさんあります。白い町とか、海辺の町とか。
バルセロナのガウディ建築物、ピカソなどの美術館もぜひ見逃せません。
スペイン国立バレエもバレエの優雅さとフラメンコのリズムを併せ持ち、圧巻です。

私も同じで、現地に行くまで知りませんでした。南アメリカを制した。イタリアの次の時代。絵画はピカソ、レンブラント。建築物はガウデイのサグラダファミリア、アルファンブラ宮殿、キリスト教とイスラム教の融合教会。ジプシーのフラメンコ。巡礼の国。何処までもオリーブ畑。バレンシア・オレンジ。ワイン。トマト。・・ヨーロッパの製造工場。自動車工場が全メーカーある。日本人の移民村がある。

スペインに行くなら、世界遺産にも登録されているガウディの建築を見に行ったほうがいいと思いますよ。サグラダファミリアは感動ものです。その他にもグエル公園など彼の作品巡りはおススメのコースですよ。

ガウディ、ミロ、ピカソ、、、
南へ行けばアルハンブラなどイスラムが残る。

一言で言えば光と影。。。

スペイン料理は味、値段とも日本人に一番合うかも?
美味くてなかなかフランスへ行く気がしなかった。。。

マドリッド市内にはプラド美術館(ゴヤなど多数)、レイナソフィア美術館
(ピカソノゲルニカなど)があり、有名なフラメンコショーが見れるタブラオも
たくさんありますよ。
近郊にはセゴビア(ローマ時代の水道橋、白雪姫城の原型となったお城)、近代
都市がそのまま残ったトレド市などがあります。

バルセロナにはサグラダファミリアと向後何年間の建築が続けられる教会、
ガウディの建築物なども多く必見。

これ以外にはグラナダのアルハンブラ宮殿、コルドバのイスラム・キリスト教
が混じった教会、カルメンのタバコ工場跡などの文化遺産が一杯。
地中海の海に面した高級別荘地マルベージャ等みるところ満載。

書ききれないが、北のバスク地方も見るもの満載。

食事も美味しいと来たら、文句なしに一番の観光地ですね。


ダンス留学,ダンススクール大阪

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。